循環器病予防療養指導士 関連出版物

このページでは、循環器病予防療養指導士認定試験ガイドブック、認定単位手帳のご案内と参考図書を掲載しております。
※高血圧・循環器病予防療養指導士認定試験ガイドブックの補遺、正誤表は下記よりダウンロードください。

認定試験ガイドブック

よくわかる高血圧と循環器病の予防と管理 第二版(2020年9月7日発行)

よくわかる高血圧と循環器病の予防と管理 第二版

よくわかる高血圧と循環器病の予防と管理 第二版正誤表は こちらPDF

高血圧・循環器病予防療養指導士認定試験ガイドブック

監修:日本高血圧学会・日本循環器病予防学会・日本動脈硬化学会・日本心臓病学会
編:高血圧・循環器病予防療養指導士認定委員会
出版社:株式会社 社会保険研究所
定価:本体 3,600円+税

ご購入方法:*書店、Amazon社会保険研究所などからご購入可能です

◆本ガイドブックは、高血圧・循環器病予防療養指導士をめざす医療スタッフが、それに必要なカリキュラムや到達目標に含まれる内容を分かりやすく学ぶことができるように編集されています。また、脳卒中や循環器病の危険因子である、高血圧、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病に関連するガイドラインがそれぞれの学会より上程されて、適宜アップデートが行われています。本ガイドブックでは、それらの最新の内容を包括的に取りまとめることで、医療スタッフの学びをサポートする目的もあります。
本ガイドブックが脳卒中や循環器病の予防に関する最新の知識を提供し、それを学んだ医療スタッフが、それぞれの職場で、より専門性の高い、より最新の知識を持って活動することで、日本の脳卒中・循環器病が抑制され、ひいては国民の健康寿命の延伸につながることを祈念しています。(ガイドブック「はじめに」より抜粋)

【目次】

第1章 脳心血管病予防の意義と社会制度
第2章 脳心血管病とは
第3章 脳心血管病の危険因子の疫学
第4章 基本的な検査の見方と患者の評価
第5章 高血圧・脂質異常症など危険因子と生活習慣の関係
第6章 保健指導プログラムと技術
第7章 保健指導のポイント
第8章 臨床総論

認定単位手帳

認定単位手帳

認定単位手帳

価格 500円(税込)

● 新規申請時、認定更新時に必要な受講単位記録手帳です。
● ご購入はPDFPDFもしくはWord形式docxをダウンロードのうえ、メールかFAXにてお申し込みください。
※正誤表はこちらPDF(2017.7.4時点)
● 認定単位手帳の書き方はこちらPDFからご確認ください。

「循環器病予防療養指導士」制度では認定ならび更新時に所定の研修会などを受講し、必要な単位を取得していただきます。単位の管理は各自、指定の手帳を用いて記録をお願いします。

その他参考図書

高血圧治療ガイドライン2014

高血圧治療ガイドライン2019

日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会 編
A4国際判/本文304頁
本体価格 3,200円+税
ご購入はこちら から

循環器病予防エビデンスブック

循環器病予防エビデンスブック Vol.1

医歯薬出版株式会社
定価:本体4,200円+税
ご購入お申し込みはこちら から

動脈硬化性疾患予防ガイドライン2022年版

動脈硬化性疾患予防ガイドライン2022年版

一般社団法人日本動脈硬化学会
定価:本体 3,500円+税
ご購入は書店から
PDF版はこちら で公開しています。

動脈硬化性疾患予防のための脂質異常症診療ガイド 2018年版

動脈硬化性疾患予防のための脂質異常症診療ガイド 2018年版

一般社団法人日本動脈硬化学会
定価:本体 2,000円+税
ご購入は書店またはこちら から

ページのトップへ