HOME医療関係者向けの情報 TOP各種申請・手続き利益相反(COI) > 指針および施行細則の改定について(施行日 2016年10月3日)

各種申請・手続き

日本高血圧学会「利益相反マネージメント指針」および「利益相反マネージメント施行細則」の改定について(施行日 2016年10月3日)

平成28年3月日本内科学会の「医学系研究の利益相反(COI)に関する共通指針」改定を踏まえ、本会の「COIマネージメント指針」「施行細則」の改定を行います。

施行日は平成28年10月3日からです。本会の運用に即した文言に一部変更していますが、原則は共通指針に則った改定です。申告書様式も改定にあわせて一部変更します。

改定版とその詳細は学会ホームページに掲載予定ですが、主な改定箇所は以下の通りです。

  • 申告期間:3年間に変更はありませんが、1月1日~12月31日の年単位に統一し、前年から1年ごとに過去3年間とします。
  • 開示基準額の変更:講座や研究室などでの一つの企業・団体からの研究費(治験、受託研究、共同研究など)年間100万円以上 → 500万円以上
  • 学術集会等での申告対象者:筆頭著者 → 会員・非会員を問わずに共同発表者全員

特定非営利活動法人 日本高血圧学会
理事長 梅村 敏
利益相反委員長 楽木 宏実

ページのトップへ