HOME医療関係者向けの情報 TOP / 一般のみなさま向けの情報 TOP > 高血圧川柳コンテストについて

高血圧川柳コンテストについて

高血圧川柳コンテストについて

高血圧学会主催の川柳コンテストには毎年優れた作品を多数お寄せいただき誠にありがとうございます。本コンテストは高血圧の啓発を目的としており、毎回、生活習慣の改善に関する作品をたくさんお寄せいただいております。みなさまのお力添えにより、年々応募作品が増えており、高血圧について、多くの方々の関心が高まっていることを実感しております。

さて、コンテストが大規模になってきておりますので、医学に関する学術団体である私どもが、どのように審査を行っているのかをお伝えさせていただきます。

まず、作品募集にあたっては外部業者のシステムを使い、応募作品が関係者を含め漏れることがないように管理しております。また、審査の過程では作品のみを審査員に配布し、作者の匿名性を担保しております。数千の応募作品を学会員9名が拝読し、一次審査、二次審査を経て最終審査候補の数十作品が選ばれます。さらに、最終審査では外部よりゲスト審査員を2名お招きし、学会員9名と一緒に議論を重ね授賞作品を決定しております。

川柳の専門家ではない高血圧学会員が一次審査、二次審査まで行っておりますのは、学会として高血圧の啓発を優先に一市民の目線も加えて候補選考を行っているためです。最終審査においては、ゲスト審査員に加わっていただき、作品の川柳としての評価にまで踏み込んでいただいております。川柳の専門家団体によるコンテストではないですが、高血圧学会という医学の学術団体による啓発活動として取り組んでおります。 なお、本コンテストにおける審査のすべての過程は高血圧学会の責任のもと行われているものです。個々の作品の選考過程や結果に関するお問い合わせには応じ兼ねますことをご理解いただきたいと思います。個々の審査員、特にご協力いただいているゲスト審査員の先生方への直接のお問い合わせはご遠慮ください。ゲスト審査員ならびに所属事務所からも当学会に適切な対応の申し入れをいただいております。

高血圧の予防・制圧の啓発につながることを願いながら、今後も皆様からの素晴らしい作品をお待ちしております。

医療関係者向けの情報

一般のみなさま向けの情報

会員専用サイト

各種申請・手続き

入会のご案内

ページのトップへ