HOME医療関係者向けの情報 TOP学会活動等臨床研究に関わる提言への対応委員会およびそれに関連する学会活動臨床研究ワークショップの開催 > アンケート

学会活動等

「第1回日本高血圧学会 臨床研究ワークショップ ~よりよき臨床研究医になるために~」
<参加者アンケート結果 抜粋 (参加者30名中28名回答)>

日程 2015年12月3日(木)-5日(土)
会場 軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130

1.今回のセミナー全体についての感想をお聞かせください。(該当数字に◯印をつけて下さい。)

2.今回のセミナーで有益であったプログラムは何ですか。またそれについての意見、感想等もお聞かせください。(当てはまる番号すべてに○印をつけてください。)

■ 講義
1. これまでの臨床研究からの教訓 10名
2. 臨床研究デザイン 17名
3. 統計解析の原則・記述統計 17名
4. 単変量解析の構造 17名
5. マーカー研究及び診断特性 17名
6. 臨床研究に必要な図表 13名
■ ハンズオン
7. 記述統計実習 20名
8. 単変量解析実習 21名
9. マーカー研究と予後解析実習 21名
■ グループワーク
10. 臨床研究計画 20名
11. 発表と討論 20名

3.今回のセミナーを同僚や知り合いに勧めたいですか

4.高血圧学会の行っている臨床研究に関する改革を知っていますか?

5.高血圧学会の臨床研究への取り組みで必要なことは何でしょうか?

  • 1回限りでない継続的な教育環境
  • 啓蒙活動
  • 若手の育成
  • 若手の活性化
  • 透明性(企業との関連含めて)
  • 不正がないこと
  • 本セミナーの関連
  • 倫理的教育の徹底
ページのトップへ