HOME医療関係者向けの情報 TOP専門医制度等 > 特別正会員(FJSH)

専門医制度等

特別正会員(FJSH)

はじめに

日本高血圧学会では特別正会員制度(FJSH; fellow of Japan Society of Hypertension)を設けております。
高血圧に関する診療、研究の充実と発展を図り、日本高血圧学会の会則に定める目的および事業を推進することを目的とし、正会員の中で、高血圧学の分野に関する学識と経験が専門レベルにあると認定された会員歴5年以上の医師、研究者に与えられる称号です。

特別正会員(FJSH)名簿(2017年2月現在)

北海道地区PDF 東北地区PDF 関東地区PDF 北陸・甲信越地区PDF 東海地区PDF
近畿地区PDF 中国地区PDF 四国地区PDF 九州沖縄地区・海外PDF

資格取得条件

日本高血圧学会の正会員であり、かつ高血圧学の分野における科学論文を発表しているか、長期にわたり高血圧診療に従事し、専門的能力を有することを示す記録を保持しており、以下の項目を満たす者とする。

  1. 原則として日本高血圧学会に最低5年以上正会員として所属し、①最近5年のうち3回以上の本学会学術集会(総会)に出席している者。または、②総会への参加が2回の場合は、加えて臨床高血圧フォーラム1回以上の出席している者。または、③総会への参加が2回の場合は、加えて2回以上の関連学会への出席している者。
  2. 高血圧に関連する論文3編以上を、Hypertension Researchなどの専門学術誌に発表している者、あるいは附則に定める高血圧の臨床面で顕著な実績を有する者。

附則
高血圧の臨床面での顕著な実績を有する者とは

1)日本高血圧学会および国際高血圧学会、欧州高血圧学会、米国高血圧学会等高血圧関連学会での座長、発表、など。

2)高血圧学会主催、共催、後援する講演会、講習会等での座長、演者など。

3)Hypertension Researchなどの専門学術誌に投稿された高血圧に関する論文の査読。

4)降圧薬の臨床治験や高血圧に関する大規模臨床試験への参画実績。

5)高血圧の臨床に関するその他の実績。

資格申請・更新

特別正会員制度(FJSH; fellow of Japan Society of Hypertension)の申請および資格更新については、「各種手続き (特別正会員FJSH 申請/更新)」のページよりお願いいたします。

ページのトップへ