HOME医療関係者向けの情報 TOP / 一般のみなさま向けの情報 TOP > 令和2年7月豪雨により被害を受けられた皆さまへ

令和2年7月豪雨により被害を受けられた皆さまへ

令和2年7月豪雨により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧を祈念しております。
被災によるストレスや、血圧の管理が不十分になることで、いわゆる災害高血圧が生じやすくなります。
適切な血圧管理が行われないと、脳卒中や心臓血管病を惹き起こす原因になります。
日本高血圧学会は、被災地での高血圧診療を含めた脳卒中・心臓血管病の医療が円滑に行われるよう、現地の医療機関や関連する医学会等と協力して支援活動を行ってまいります。
本学会のHP<http://www.jpnsh.jp/files/cms/137_1.pdf>に、被災地の高血圧患者さんからの多いご質問とそのお答えをまとめています。ご確認ください。

  特定非営利活動法人 日本高血圧学会理事長     伊藤  裕
     同        災害対策委員会委員長   豊田 一則
     同        広報・情報委員会委員長  下澤 達雄

医療関係者向けの情報

一般のみなさま向けの情報

会員専用サイト

各種申請・手続き

入会のご案内

ページのトップへ