HOME医療関係者向けの情報 TOP / 一般のみなさま向けの情報 TOP > 第43回総会(沖縄)に参加予定の皆様、会員の皆様へ開催延期のお知らせ

第43回総会(沖縄)に参加予定の皆様、会員の皆様へ開催延期のお知らせ


日頃より日本高血圧学会の活動と事業にご協力いただき感謝申し上げます。
この度、2020年10月23日から25日に沖縄で開催予定の第43回総会につきまして、1年延期することにいたしましたので、お知らせ申し上げます。
会員の皆様はCOVID-19感染に関しまして、さまざまな状況の中で対策等に大変なご尽力されているところと存じます。
今後の感染の状況を予測することは困難ですが、現在の状況下で、10月の総会の開催につき、理事と監事の皆様からのご意見をいただきました。 その上で、理事長の伊藤裕と第43回総会会長の大屋祐輔が想定されます様々な事案について検討し、慎重に話し合いました結果、1年延期という結論に至りました。 すでに今年の5月の第9回フォーラムが1年延期となっていますので、10月の総会の延期により高血圧学分野の研究の場、研修の場が1年間なくなることになり、この分野の研究活動や事業の停滞が危惧され、判断に悩みました。
しかし、COVID-19の感染数は、今後しばらくは減少、拡大を繰り返す可能性もあり、学会の開催形態も定まらないまま、会期が近づくまで学会開催の判断を先延ばすのではなく、この第43回総会を様々な不安を払拭した状況での実りの多い総会として開催するために、時期的には少し早いとは存じますが、1年間延期するという結論に至りました。 2022年は国際高血圧学会と第44回総会が開催されますので、第45回総会(大阪)は楽木宏実会長にご了解いただき、2023年開催に順延したいと存じます。 また、総会の期間で開催する予定の、会員総会は委任表決方式を主体とする総会とし、新、旧理事会開催と合わせ、10月に東京で開催するように検討いたします。 会員の皆様には会員総会の開催予定と内容が決まりましたら別途ご案内申し上げます。
2021年の沖縄総会では1年の空白期間を取り戻すべく、内容をより充実させ、また会員に皆様の熱い意見交換の場となりますよう努力し、高血圧学として記念に残る総会となるよう努力したいと存じます。 会員の皆様にはこのような状況の中で、延期につきましてご理解をいただき、日本高血圧学会の活動に今後ともご支援とご協力をいただきますよう、衷心よりお願い申し上げます。


2020年5月7日
日本高血圧学会
理事長 伊藤 裕
第43回総会 会長 大屋 祐輔



医療関係者向けの情報

一般のみなさま向けの情報

会員専用サイト

各種申請・手続き

入会のご案内

ページのトップへ