HOME会員・医療関係者 TOP / 一般の方 TOPTopics & 新着情報 一覧 > Topics & 新着情報 詳細

Topics & 新着情報 詳細

「世界高血圧デー」における各地のライトアップについて
「世界高血圧デー(World Hypertension Day)」は国際高血圧学会の一部門である世界高血圧リーグより、高血圧およびその管理に関する啓発を目的として、2005年に創設されました。特定非営利活動法人日本高血圧学会と特定非営利活動法人日本高血圧協会は、第30回日本高血圧学会総会(2007年沖縄)において、毎年5月17日を「高血圧の日」と制定することを宣言しました。 
これを機に、5月17日の「世界高血圧デー」に合わせて日本高血圧学会は、2007年より生活習慣の改善と日ごろの血圧測定が重要であること等の高血圧撲滅の啓発を目的としたさまざまなイベントと情報提供活動を行っています。 
此度、この活動の一環として世界遺産・国宝姫路城をはじめ日本各地3か所でライトアップすることが決まりました。 
日本高血圧学会のシンボルカラーである赤(動脈)や緑(静脈)にライトアップすることで、市民の皆様だけではなく世界中の方々に、世界高血圧デーを周知して、脳卒中、腎臓病、心血管病の最大のリスクである高血圧の制圧を啓発します。 
 
 
<ライトアップ情報> 
姫路城 :5/16(火)・5/17(水) 
時間:19時頃から 
詳細:5月16日は赤色、5月17日は緑色 
<撮影:2023/5/16> 
 
 
<撮影:2023/5/17> 
 
 
 
 
佐賀県庁 :5/16(火)〜5/18(木) 
時間:日没から日の出まで(センサーで設定) 
場所:佐賀県庁旧館 
詳細:県庁向かって左側2本:赤色、右側2本:緑色 
<撮影:2023/5/16> 
 
 
 
大川市昇開橋:5/16(火)〜5/18(木) 
時間:日没から22時まで 
詳細:赤色、緑色 
<撮影:2023/5/16> 

参考ファイル

URL

会員・医療関係者

一般のみなさま向けの情報

会員専用サイト

各種申請・手続き

入会のご案内

ページのトップへ