HOME医療関係者向けの情報 TOP / 一般のみなさま向けの情報 TOPTopics & 新着情報 一覧 > Topics & 新着情報 詳細

Topics & 新着情報 詳細

被災された皆様へのお見舞いと高血圧学会開催のお礼
このたびの9月6日の北海道胆振東部地震の犠牲になられたご遺族の皆様にお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 
私ども日本高血圧学会は、9月14日〜16日に旭川にて第41回総会を開かせていただきました。被災直後の開催につきましては、避難されている皆様の状況や、影響が皆無とは言えない旭川の状況に配慮しながら熟慮を重ねました。各方面からの情報を収集し、多くの皆様とご相談しながら、我々が勇気を持って学術活動を展開することが、北海道の復興支援の先陣を担うことにもなるとの思いで、最終的に開催を決定させていただきました。電力状況に配慮しつつ、参加の皆様にはご自身の地元から懐中電灯の持参をお願いし、会場機能の一部を電気機器から紙ベースに変更した上で、会場内照明の節電を徹底して開催させていただきました。おかげさまをもちまして、国内外から1700名を超える参加者を得て、無事に終了することができました。様々な困難の中、ご参加いただいた皆様に心よりお礼申し上げますとともに、現地で参加者の受け入れやご対応をいただいた関係各位に感謝申し上げます。 
「医の幹を太く、医の枝を強くする高血圧学」のテーマのもと、多くの高血圧に関する新しい研究成果や、2019年に発表が予定されている高血圧治療ガイドラインの内容も発表されました。「ダイバーシティー推進旭川宣言」の採択により学会の基本姿勢が確立され、チーム医療の推進や他職種連携に関わる多くの企画が展開されて学会テーマが充実したものとなりました。「高血圧学会みらい医療計画〜JSH Future Plan〜」も発表され、高血圧学会の今後のミッションの方向性を示させていただきました。これからも引き続き日本高血圧学会は、我が国の脳心血管病の予防を目標に高血圧撲滅にむけて一丸となって取り組んでまいります。 
なお、高血圧学会では、2011年の東日本大震災のときから、随時、災害時の高血圧管理に対するさまざまな資料をホームページにアップさせていただいております。対応のご参考にしていただければ幸いです。 
北海道の一日も早い復興を祈念しております。 
 
平成30年9月16日 
 
日本高血圧学会 理事長 伊藤貞嘉 
第41回高血圧学会 会長 長谷部直幸

参考ファイル

URL

医療関係者向けの情報

一般のみなさま向けの情報

会員専用サイト

各種申請・手続き

入会のご案内

ページのトップへ