HOME医療関係者向けの情報 TOP / 一般のみなさま向けの情報 TOPTopics & 新着情報 一覧 > Topics & 新着情報 詳細

Topics & 新着情報 詳細

新理事選考についてのご報告
会員の皆様におかれましては、平素より高血圧学会の活動に対して多大なるご協力いただいておりますことを心より感謝申し上げます。 
 
先日、臨床高血圧フォーラムにおける臨時の評議員会と会員総会で説明申し上げ、ご承認いただきました「新理事選考」の方向性につきまして、以下にあらためて会員の皆様に説明申し上げます。 
 
私が理事長就任した昨年10月より、学会の民主的な運営を目指して規約改定委員会を設立させ、理事等役員の選考規程の見直しをおこなってまいりました。特に、昨今の社会的な批判を真摯に受け止め、「透明性」を原則とした新理事の選考に関する基本案をまとめてまいりましたが、これには多くの規約の変更がともなうことから、事前に評議員・会員に対し、十分に説明し、意見を募る機会が必要であると考えました。 
そのため、先日の臨時の評議員会と会員総会において、これまでの経過について詳細に説明申し上げ、今後、来年2016年の総会での新理事決定に向けて、規約改定委員会、理事会で選考案を作成し、評議員・会員に対して情報を開示しながら作業を進めて行くことといたしました。まず、選挙による理事選考の方法と、それに必要な規約の変更案を上記委員会、理事会で決定し、本年総会での評議員会と会員総会にて皆様に十分説明した上で、ご検討いただくこととしました。合わせて、今後実際にどのようなタイムスケジュールで理事選考が進められるのかについても、その場で説明申し上げます。 
 
一方、このような作業を進める現理事の任期は、本年2015年の秋に終了してしまいます。そこで、各現理事に対して暫定的に一年間の継続の意志の有無を確認し、継続の意志を持つ者に対して、評議員の先生方による郵送での意向(信任)投票を実施します。その上で、有効投票数の2/3以上の信任を得た者に対しては、本年の学術総会における会員総会で承認を諮り、一年間の暫定理事として任命することとしました。これにつきましても、現在、信任投票管理委員会(案)の設立などの準備を進めているところであります。 
 
以上が、先日の臨時の評議員会と会員総会で説明申し上げ、ご承認いただきました理事選考についての活動方針でございます。引き続き具体的な実行に際しましては、情報を公開しながら進めてまいる所存でございます。 
 
今後とも皆様のご理解、ご協力、ご指導のほど、何卒よろしくお願申し上げます。 
 
 
特定非営利活動法人日本高血圧学会 
理事長 梅村 敏

参考ファイル

URL

医療関係者向けの情報

一般のみなさま向けの情報

会員専用サイト

各種申請・手続き

入会のご案内

ページのトップへ