HOME医療関係者向けの情報 TOP / 一般のみなさま向けの情報 TOPTopics & 新着情報 一覧 > Topics & 新着情報 詳細

Topics & 新着情報 詳細

腎神経焼灼術に基づいた高血圧治療についての米国からのニュース
2014年1月9日、米国ミネアポリスにて Medtronic社から添付資料 (英文原本、和訳版) のような記者発表がありました。 
 
カテーテルによる腎神経焼灼術に基づいた高血圧治療効果を確かめるため米国で実施された治験 (Symplicity HTN-3: 患者数535名、87施設で実施;カテーテルは腎動脈に挿入するが高周波を発生させない対照群を置いた初めての比較研究) において、安全性には問題がないが、試験実施前に計画していた降圧効果が得られなかったとの結果を公表した。詳細にデータを分析すべく委員会を発足させ、その結論は学会や一流雑誌に発表予定とのことである。 
予想していた降圧効果が得られなかったことより、倫理的な観点からMedtronic社は一旦、この治療法に関する全ての治験 (日本でのHTN-Japanを含む) を中断し、詳細な分析結果を得てから今後どのように進めるのか最終判断するとのことである。協力していただいた患者さんには、我が国でも治療施設を介してこれらの結果が報告されつつある。ただし、有害事象などの安全性には問題がなかったことは再確認されている。 
この治療法を慎重かつ早期に日本へも導入すべく活動してきた委員会としては、既に多数の国で多くの患者さんに実施され降圧効果があったとの報告が多く、ヨーロッパの高血圧治療ガイドラインでも新しい治療法として取り上げられているだけに驚きであると同時に、この重要な中間報告の要旨を早く社会に知らせるべく関連学会のHPにて報告する次第である。 
 
腎デナベーション治療法についての3学会合同委員会 
(文責 木村玄次郎)

医療関係者向けの情報

一般のみなさま向けの情報

会員専用サイト

各種申請・手続き

入会のご案内

ページのトップへ