HOME医療関係者向けの情報 TOP専門医制度等 > 高血圧専門医特例試験について

専門医制度等

高血圧専門医特例試験について

【ご注意】本案内は専門医制度開始時に日本高血圧学会より高血圧指導医を委嘱した方を対象にしたものです。対象者以外の方につきましては、以下の案内をご参照ください。

※高血圧専門医特例試験関係の情報は本ページに随時アップしますので、ご覧ください。

1. 受験資格者

日本高血圧学会が専門医制度の立ち上げ時に委嘱した高血圧指導医であって、現在も指導医としての資格を有している方。ただし、指導医の認定期間終了が2018年3月31日の方は、指導医の更新を1年間のみ保留とし、2018年の受験を認めます。
なお、指導医の認定期間終了が2019年3月31日の方も、2018年中に受験する必要があります。2020年3月31日以降に指導医の認定期間終了を迎える方は、期限を迎える前年までにご受験ください。
その他の資格条件につきましては、

をご参照ください。

2. 実施期間、実施日

2018年~2021年の間に主に臨床高血圧フォーラムや日本高血圧学会総会の開催時期に合わせて実施します。2018年については以下の通り実施。

試験名 実施日時 実施会場 申込受付
開始日
申込受付
締切日
予定
定員
第1回専門医特例試験
(第7回臨床高血圧フォーラム開催時に実施)
2018年
5月20日(日)

試験時間:
14:00~15:15
みやこめっせ
(京都市)
2018年
2月13日(火)
2018年
3月20日(火)
※申し込みは
終了しました。
100人
第2回専門医特例試験
(第14回専門医通常試験と同日に実施)
2018年
7月8日(日)

試験時間:
15:00~16:15
東京八重洲ホール
(東京都)
2018年
4月3日(火)
2018年
5月8日(火)
※申し込みは
終了しました。
60人
第3回専門医特例試験
(第41回日本高血圧学会総会開催時に実施)
2018年
9月15日(土)

試験時間:
17:45~19:00
旭川市民文化会館
または 星野リゾートOMO7旭川(旭川市)
2018年
6月12日(火)
2018年
7月17日(火)
50人
  • 試験当日の受付開始時刻等詳細は、書類審査結果とともに1か月前くらいにメールおよび受験番号通知用はがきでお伝えいたします。
  • 締切日は当日の消印有効。
  • 試験会場の都合により定員になり次第受付を締め切りとさせていただくことがあります。
  • 本試験は再受験することができます。ただし、高血圧指導医の認定期間終了日が2018年3月31日または2019年3月31日の方は、合否通知時期と次回試験受付締切日との関係で、第1回試験を受験して不合格の場合、第3回試験を受験できますが、第2回または第3回試験のみを受験した場合、次の受験機会はないのでご注意ください。

3. 試験問題

4. 受験手続

■申請の手順

  • 高血圧専門医特例試験受験資格および申請書類(別紙)」及び申請書類(「必要書類」をご参照下さい)をダウンロードしていただき、別紙の内容をご確認いただいた上で、申請書類の各項目について漏れなくご記入下さい。また、必要箇所への捺印を必ずお願いいたします

※ 日本高血圧学会入会年月日、会員番号、高血圧指導医取得年月日、高血圧指導医認定期間、高血圧指導医番号などの情報は 会員専用サイトにログインいただき、「会員情報」にてご確認いただけます。

※ 所属先等、登録事項の変更のある場合についても 会員専用サイトより変更の手続をお願いします。

  • 審査料は無料です。(認定料30,000円につきましては後記。)

<書類送付先>

〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館2階
特定非営利活動法人 日本高血圧学会
専門医制度委員会 宛

■必要書類

高血圧専門医特例試験申請書類 [Word形式DOC][PDF形式PDF
1.高血圧専門医申請書(兼特例適用申請書) <原本とコピー1部>
2.履歴書 <原本とコピー1部>
3.日本高血圧学会総会等出席証明書 <参加証のコピーを貼付した原本とそのコピー1部>
4.医師免許証の写し <コピー1部>
5.日本内科学会による「認定内科医」または「総合内科専門医」の資格認定証の写し <コピー1部>
6.受験番号通知用はがき(62円の郵便はがきに必ず送付先住所・受取人氏名を明記する)

※ 詳細については「高血圧専門医特例試験受験資格および申請書類(別紙)」をご参照下さい。

* 申請書類提出の際に、上記の1.高血圧専門医申請書 ~ 3.日本高血圧学会総会等出席証明書については各書類原本のほか各1部のコピーを添付し、各合計2セットをお送り下さい。
4.医師免許証コピー、5.日本内科学会による「認定内科医」または「認定内科専門医」の資格認定証コピーについては各1部をお送り下さい。

■合否結果

  • 書類審査合格者には試験の約1か月前に受験番号通知はがきに受験案内を記載してご送付致します。受験当日はお送りした受験番号通知はがき・鉛筆(HBまたはB、ボールペン,サインペンは不可)・消しゴムをご持参下さい。
  • 受験結果については試験後1か月以降にご連絡致します。合格者には、また認定料(30,000円)の振込用紙を同封いたしますので、到着後1か月以内にご入金をお願い致します。
    高血圧指導医の認定期間終了日が2018年3月31日の方は専門医認定料の入金が指導医更新の条件となりますので、ご注意ください。)

※ 振り込み用紙を紛失した場合は以下に振り込みをお願いします。

<ゆうちょ銀行(郵便局)>

  • 口座番号:00190-3-762904
  • 口座名 :日本高血圧学会高血圧専門医

<ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込む場合>

  • 銀行名 :ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキユウ)支店(019)
  • 口座番号:当座 0762904
  • 口座名 :日本高血圧学会高血圧専門医

振込の際には、必ず、会員番号、会員名の記載をご確認ください。
特にご所属先等から振込まれる場合、会員名での振り込み確認ができません。
記載の難しい場合は振込日、会員番号、会員名等を事務局までご連絡ください。

  • 認定料のご返金には一切応じかねますのでご注意下さい。

5. 高血圧専門医の認定期間

  • 試験に合格された年の翌年の4月1日から5年間となります。認定証は翌年の3月中にご送付致します。
  • 専門医の名簿を学会ホームページ上で公開しております。予めご了承下さい。

6. 高血圧専門医の更新について

更新申請については、いっさい特例扱いはございません。更新資格はこちらのページをご参照ください。

7. 高血圧指導医及び認定研修施設の更新について

高血圧専門医の取得及び認定研修施設の在籍をもって、1回に限り高血圧指導医を自動更新いたします

2018年3月31日に認定期間終了を迎える指導医については、1年間のみ指導医の更新を保留とし、認定研修施設に在籍する場合、専門医試験の合格及び認定料の入金をもって、2018年4月1日に遡り、指導医を自動更新いたします。現在、非認定研修施設に在籍する場合、一定の要件を満たせば 新たに認定研修施設申請をしていただくことで指導医資格を継続していただくことが可能ですので、個別にご相談ください。

また、2018年3月31日に認定期間終了を迎える認定研修施設で本特例試験対象指導医のみが在籍している場合も更新を1年間のみ保留とし、上記指導医の更新にあわせて2018年4月1日に遡り更新を認めます

(本件のお問い合わせ先)

特定非営利活動法人 日本高血圧学会 事務局
専門医制度委員会
〒113-0033
東京都文京区本郷3-28-8 日内会館2階
TEL:03-6801-9786 FAX:03-6801-9787
E-MAIL:office@jpnsh.jp

ページのトップへ