HOME医療関係者向けの情報 TOP > お知らせ・ご案内 > 高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014)

お知らせ・ご案内

高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014)

「高血圧治療ガイドライン」改訂案に対する意見公募について

日本高血圧学会は、「高血圧治療ガイドライン2009(JSH2009)」を改訂し、2014年4月に「高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014)」として発行することとなりました。今回は2009年以降に発表された本邦のエビデンスを取り入れ、日本人のエビデンスに基づくガイドラインに一歩近づいています。

作成委員会は、作成過程をできるだけオープンにし、外部からの意見募集により、学術性と実用性を兼ね備えた公益性の高いガイドライン作りを目指しています。執筆段階から各項目に多数の査読委員が加わり、専門家としての厳重な批評を受けました。作成委員会には、関連14学会からのリエゾン委員、日本医師会や患者様団体からの代表にも加わっていただきました。

さらに広くご意見を募集するため。この度下記要領で改訂案の公開と意見公募を行うこととしました。頂いたご意見は、ホームページ上にて回答し、必要に応じてJSH2014に反映することを考えております。

多くの皆様からのご意見をお待ちしております。

日本高血圧学会
理事長 堀内 正嗣
JSH2014作成委員長 島本 和明

意見募集対象 高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014)
意見募集期間 「高血圧治療ガイドライン」改訂案に対する意見公募は終了しました。貴重なご意見を頂きましてありがとうございました。
注意事項
  • 頂いたご意見に対する個別の回答は致しておりません。
  • 頂いたご意見及び機関名・氏名・職種については公開される可能性があることをご承知おき下さい。所在地・電話番号・Eメールアドレスは公開しません。
  • 収載のPDFファイルは、改訂案です。意見公募を目的としたものであり、複製や転送をなされないようにお願いします。
  • 内容に関する他の著作物での引用・転載は固くお断りします。

医療関係者向けの情報

一般のみなさま向けの情報

会員専用サイト

各種申請・手続き

入会のご案内

ページのトップへ